看板の種類


スポンサーリンク

看板の種類としては、店舗の軒先につけるもの、
一般のビルにつけるもの(側面、屋上など)、店舗の前や道路に置くもの、
電柱等にくくりつける違法な立て看板(捨て看板)、吊り下げているもの、
などさまざまあります。
なお、看板建築などと呼ばれるものもあった(看板代わりに彫刻風の装飾をつけたもの)。
看板が縦長で、かなりの高さがあり、
かつ、独立して起立している場合には、「広告塔」と呼ばれることもあるそうです。

どのような看板を設置したいのか、どのような看板なら設置できるのかを
看板の種類を知ることで分かると思います。
また、下記に掲載しているもの以外にも看板の種類はありますが
すべては掲載していないので予め承下さい。

看板の種類をみる前に看板づくりの鉄則についてみてみましょう。
看板づくりの鉄則




 繁盛店をつくる立地選び 低リスクで開業する「場所」と「デザイン」の鉄則